シューターゲーム

身を守りながら安定を確保し、狙いを定める、これほどまでに緊張する瞬間が他にあるでしょうか?スリリングなシュー ターゲームで、この興奮を今すぐ味わいましょう。
Mech Arena: Robot Showdown

5v5リアルタイムメカバトル

ゲーマーのためのプラットフォーム
Plarium Play ランチャー
すべてのお気に入りゲームをひとつの場所にダウンロード
Windows でも Mac でも、無料で「Plarium Play」をダウンロードして、プラットフォームにしばられないシームレスなゲーム体験をお楽しみください。
軽快な PC ゲーム体験をその手に!
お使いのシステムがフリーズすることなく、より高いフレームレートで高画質HDグラフィック&ゲームプレイを実現! 複数タイトルを同時進行で、プレイもサクサク進みます!
世界のプレイヤーコミュニティーと交流
「Plarium Play」の機能は、最新ゲームのダウンロードだけではありません。チャットでは、他のプレイヤーとゲーム機能について情報交換したり、新しい友達を作ったり、実績を共有することができます。

シューターゲームは、ゲーム業界でも最も誤解されているジャンルの1つです。ここでは、こういった誤解を解き、なぜ最高のシューターゲームがプレイヤーの共感を集めているかをご説明します。

シューターゲームの歴史

争いとは人生から外せない一部です。とても温厚な人でさえ、追い詰められば激しい抵抗をみせることがあります。これは、太古より私たち人間のDNAに備わっている自然な反応です。ですから、こういった争いがもたらす自然な感情を引き出すシューターゲームの人気が高いのは、当然といえるでしょう。シューターゲームというジャンルの始まりは、70年代のラビリンスゲームまで遡ります。様々な迷路を通過して敵を倒すというコンセプトは爆発的な支持を勝ち取り、初期シューターゲームの人気へとつながりました。

宇宙船や戦車を操縦するシューティングゲームが業務用ゲーム機で人気を博し、80年代から90年代にかけて本格的に普及したのです。コックピット視点のシューティングゲームでは戦争の概念が導入され、3Dの戦場が登場したことで、さらにゲームは複雑さを増しました。実際、90年代半ばには、米陸軍が訓練を目的に、一般的なシューターゲーム用のMODを開発しています。将校たちはすぐに現実との類似点を見出し、結果これらのゲームの実用性が明確になったのです。

無料シューターゲームは、軍の戦術を開発してテストする安全な方法であるだけでなく、高い費用対効果をもたらしました。弾薬に費用をかける必要はなくなり、生命や負傷のリスクもなくなったのです。こういった理由から、シューターゲームは貴重な訓練リソースとなり、現在も引き続き利用されています。

長年にわたり、プレミアム版と無料のオンラインシューターゲームにおける背景とキャラクターは劇的に進化しており、テクノロジーの恩恵を受けています。開発者は、より高速にオブジェクトをレンダリングできる新しいエンジンを使用することで、テクスチャを3Dオブジェクトにマッピングし、さまざまな高さの歩道や地形でステージを作成しています。その他にもライティングやその影を導入することで、よりリアルな臨場感を提供してくれるのです。

この豊かな環境と相まって、敵キャラクターその世界で「生きる」ようシミュレートされ、発達していきました。敵同士が互いに影響し、自由な動きをすることができるようになったのです。その結果、プレイヤーは危険な状況へと足を踏み入れるのではなく、敵側がプレイヤーを見つける、というゲーム性が生まれました。1990年代後半の初期にシミュレートされたエコシステムは、シューターゲームを新たなレベルに引き上げ、開発は更なる進化を続けていきます。

2000年代には、人工知能 (AI) をベースにしたプレイヤーがチームの仲間として加わりました。これらは初期の段階において未発達であった一方、自動化されたパートナーはより複雑なミッションの実現を可能にします。プレイヤーは一つの課題に集中し、それ以外のタスクをチームの仲間に任せることが出来るようになったのです。これらのキャラクターの背後にあるAIは進化を続け、この革新もまた、チームでのシューターゲームの道を開拓しました。

AIチームの登場から、自然な次のステップは、実際の人間プレイヤー同士がチームとしてプレイできるゲームを作り出すことでした。これと並行して、変更可能なスクリプトエンジンが普及し、巨大なMODコミュニティーが出現したのです。スクリプトエンジンを使用すると、プレイヤーは手持ちの武器を調整したり、リアルタイムの位置ジオメトリを組み込んだり、よりリアルなシナリオを作成したりすることができます。結果として、これらすべてが複雑で多層的な世界、自主的な動きをする敵、プレイヤーの戦術を駆使し、一人あるいはメンバーと連携して遊ぶシューターゲームが生まれました。

シューターゲームの種類

シューターゲームというジャンルが発展するにつれ、さまざまな分野のオンラインシューターゲームが次第に人気を集めています。現在、有料版および無料シューターゲームにおける主なサブジャンルは以下のとおりです:

一騎当千方式

これらはいわゆるシューティングゲームと呼ばれ、トップダウンまたはサイドスクロールの視点を持ち、敵の絶え間ない流れがあることが特徴です。目的は、敵を撃ち倒しつつ、倒されることなくできるだけ長く生き延びることにあります。一騎当千方式ゲームの極端な例は「bullet hell(弾丸地獄)」とよばれる種類のゲームです。90年代に普及したこれらのゲームは、プレイヤーを激しい敵の弾道にさらす設定であることから、より一層過激なシューティングゲームとしてその地位を確立しています。ここでの目標は、あらゆるサイドからの攻撃を可能な限り回避することにあります。

シューターギャラリー

これは最新のファーストパーソン・シューターを簡略化したものです。アクションは一人称の視点から行われ、通常、プレイヤーの位置は固定されています。自由に動き回ることができず、目の前に現れた敵を撃ことでゲームプレイが進んでいきます。

ルートシューター

これはRPGの要素を融合した形式の、アイテムの収集を目的としたシューターゲームです。アイテムは、ゲーム自体に関わるものが用意されており、弾薬、武器、鎧といったものがあります。このゲームにおける目的は、生き残るために戦利品を集め続け、前進していくことにあります。

ファーストパーソン・シューターゲーム

これはシューターギャラリーゲームのように、プレイヤーが銃身の背後からゲームプレイを行います。ただし、このタイプのシューターゲームでは、自由に動き回ったり、敵を倒したり、撃たれるのを避けたりしながら、さまざまな環境を探索することが可能です。最も評価されているシューターゲームの多くは、一時期ゲーム業界を支配していたこのジャンルから生まれています。

サードパーソン・シューターゲーム

これはファーストパーソン・シューターと似ていますが、視点が異なるのが特徴です。3D環境を探索することができますが、カメラの視点が肩越しまたは空中であるため、キャラクターの全景を見ながらのプレイになります。

戦術シューターゲーム

最も興奮するシューターゲームの中には、戦術的な要素を持つものがあります。全てのシューターゲームには戦術的な要素があると言える一方、戦術シューターゲームはよりリアルさを追及していることが特徴です。通常、このタイプのゲームでは再チャージ可能なHPが存在せず、敵の攻撃によるダメージはより大きく、弾道はより低い精度かつ現実的で、プレイヤーのジャンプ稼働域はより低く、パワーアップも制限されます。つまり、攻撃を計画し実行する場合は、より慎重でなければならないということです。

チームベースのシューターゲーム

これらのゲームは一人称視点でプレイされることが多いものの、必ずしもそうとは限りません。このサブジャンルの特徴は、複数のプレイヤーがいるアリーナにおけるゲームプレイで、その目的は生き残ることです。多くの場合、弾薬は継続的に供給されますが、それでもリロード時間が必要となります。チームベースのシューターゲームには、通常、さまざまなゲームモードが用意されています。このタイプのゲームで勝ち残るには、敵の旗を獲得したり、領土を奪ったり、敵チームの全員を倒したりする必要があります(デスマッチ)。

バトルロイヤル

これは今、圧倒的に人気のあるジャンルです。これは、時間経過によって狭まる戦場で、最後の生き残りをかけて戦うタイプのゲームです。勝利を得るには、アイテムを集め、他のすべてのプレイヤーを倒す必要があります。最高の興奮と競争のスリル、そしてゲームの視覚効果も組み合わさって、このタイプのゲームはeスポーツにおける大ヒットジャンルとなりました。

あらゆるプレイヤー向けのオンラインシューターゲーム

ここまで、PC、コンソール、オンラインにおいて、シューターゲームが長年にわたり進化を続けてきたことをご紹介してきました。今現在、最高のシューターゲームを誇るサブジャンルは数多く存在しています。これらのゲームは、デスクトップデバイス、コンソール、モバイル等どこでプレイしているかに関わらず、あらゆる形式と規模展開をしているのです。

このジャンルのチャレンジや戦術的な側面だけを楽しみたいプレイヤー向けに、流血シーン等のないシューターゲームも数多く用意されており、弾丸の代わりに水のしぶきや不思議な物体を使用するものもあります。楽しくて手頃な価格のオンラインシューターゲームをお探しの方には、無料オンラインシューターゲームがおすすめです。

戦争的なシナリオや戦術的な戦いがお好みのプレイヤーにはファーストパーソン・シューターやアリーナシューターゲームがピッタリでしょう。プレミアム版であれ無料オンラインシューターゲームであれ、最も人気があるタイトルは楽しさやワクワク、現実逃避の場を提供してくれます。

オンラインシューターゲームをプレイする理由

シューターゲームは暴力を好む人にしか人気がないという誤解が存在していますが、実際のところ、それは現実からかけ離れた認識なのです。確かに、オンラインシューターゲームの中には暴力的な要素を持つものもありますが、人々がシューターゲームをプレイする理由は違ったところにあります。専門家によると、シューターゲームはさまざまな心理的衝動を満たすのに役立ってくれるのだそうです。

競争心

社会学者のRoss Haenfler氏は「戦う準備ができているさま」は人間の自然な感情であると言っています。これにより、私たち人間は自分のものを守り、競争力を高めることができるのです。人は脅威にさらされていると感じると、反撃して優位に立とうとします。これは競争力の本質で、自分の優位性を主張しようと戦っているのです。プレミアム版および無料オンラインシューターゲームは、安全でエンターテイメント性のあるフレンドリーな方法でこの欲求を満たしてくれます。更にこういったゲームは、戦いに勝つたび達成感を提供してくれるのです。

コントロール

ゲーム研究者のScott Rigby氏は、コントロールが空腹や睡眠と同じくらい心理的な欲求だと言っています。人は自分で意思決定をしているように感じたいと思っており、自分がその意思決定をコントロールしているという事実が特に大切なのです。シューターゲームでは、この欲求がより極端になります。1つの行動があなたの命を終わらせる可能性があることを認識していることで(たとえそれが仮想環境であっても)、あらゆる感覚が増幅されます。自分が下した決断が結果をもたらすことで、より大きな実感を得ることができるのです。

つながり

Rigby氏は更に、つながりの概念を指摘しています。人は他の人とのつながりを感じたい生き物なのです。そして人は危険に直面した時、この感情が強くなります。この心理的欲求を解消するには、相手と一緒に戦わなければならないファーストパーソン・シューターゲームが最も適しています。オンラインシューターゲームでミッションを成功させることで、誰もが渇望している仲間意識を持てるのです。 

プレミアム版および無料シューターゲームは、安全に競争心を満たしつつ、さまざまなシナリオを実行することができます。現実的なシューターゲームであれ、狂気じみたなシューターゲームであれ、期待感はアドレナリン反応を引き起こしてくれます。これは刺激を提供し、その結果として複数の重要な感情的ニーズを満たしてくれるのです。そして最も重要なのは、シューターゲームが最高に楽しいるということです。今すぐプレイを始めましょう!