フラッシュゲーム

Flashテクノロジーの歴史はもうすぐ終わりますが、私たちがFlashで開拓した数々の素晴らしいゲームは今後も残り続け るでしょう。おなじみのFlashゲームをプレイして、古き良き時代を再びお楽しみください!
Stormfall: Age of War

対戦型ファンタジーRTSバトル

Soldiers Inc.

未来型MMORTSバトル

Pirates: Tides of Fortune

大海原が舞台のRTSアドベンチャー

Total Domination

滅亡した世界が舞台のMMORTSバトル

Nords: Heroes of the North

極寒の地が舞台の対戦型戦略バトル

Sparta: War of Empires

ギリシャ神話のRTSアドベンチャー

ゲーマーのためのプラットフォーム
Plarium Play ランチャー
すべてのお気に入りゲームをひとつの場所にダウンロード
Windows でも Mac でも、無料で「Plarium Play」をダウンロードして、プラットフォームにしばられないシームレスなゲーム体験をお楽しみください。
軽快な PC ゲーム体験をその手に!
お使いのシステムがフリーズすることなく、より高いフレームレートで高画質HDグラフィック&ゲームプレイを実現! 複数タイトルを同時進行で、プレイもサクサク進みます!
世界のプレイヤーコミュニティーと交流
「Plarium Play」の機能は、最新ゲームのダウンロードだけではありません。チャットでは、他のプレイヤーとゲーム機能について情報交換したり、新しい友達を作ったり、実績を共有することができます。

フラッシュゲームはどのように進化し、そして最高のフラッシュゲームを体験するときに、どんなことが期待できるのでしょうか?今日、よく知られているゲームの技術が、どのように繁栄したか、詳しく説明しますので是非読んでみてください。

フラッシュゲームとは何か?

フラッシュゲームはActionScriptでを利用した、オンラインでプレイできるゲームの中で最も良く見られたタイプの一つです。通常、標準的なブラウザ上で、またはプラグインを介して実行されます。この技術の特徴は、その携帯性であったり、柔軟性、そして簡単にアクセスできることにあります。さらに、シンプルで直感的なインターフェイスは、どんな開発者でも使用できることを意味し、コンテンツ自体は中立的に開発・実験を奨励しています。

しかし、iOS端末にはいくつかの制限があります。技術的に、iPhoneとiPadは、Flashゲームをサポートしていません。ですが、サードパーティ製のアプリやプラグインを使えば、何千ものWebブラウザゲームをオンラインで楽しむことができます。

フラッシュとブラウザゲームの歴史

フラッシュゲーム革命は1996年に始まり、20年以上も続いています。ですが、この技術は2020年12月31日に、正式に終了します。なぜでしょうか?2017年、AdobeはFlashのサポートを終了すると発表しました。これは、オンラインフラッシュゲームが段階的に廃止されることを意味します。

開発者がウェブサイトやゲームを再構成する時間を与えるために、アドビは最終的な期限を3年先に設定しました。それ以来、その豊かな歴史を絶やさないために、さまざまなプロジェクト、ポート、システムが生み出されています。多くの開発者は、ゲームがシームレスに実行でき、プレイヤーが フラッシュ の後継と広く考えられている HTML5 に移行しても、その進歩を維持できることを保証しています。

実際、20 年以上の開発期間があるので、何らかの形で HTML5 を存続させることは理にかなっています。この技術がどこから来たのかを知るために、フラッシュゲーム の簡単な歴史をご紹介します。

1996年: 最初のフラッシュゲームプレーヤーは1996年に登場しました。開発された目的は、当時のウェブサイトで動くメディアプレーヤーに対抗する何かを作成することでした。最初のFlash Playerは、すでに存在していたものを改良し、フレーム単位のアニメーションツールを追加しました。最終的には、Web グラフィックのアニメーションのためのメディアプレーヤーが完成しました。

1997年: いわゆる「アプレット」の登場により、アニメーションやゲームをJavaスクリプトを使用してコーディングできるようになり、のちのフラッシュとなります。アプレットは初期の競争相手となり、フラッシュゲームの愛好家は独自のプログラミング言語を開発するようになりました。

2000年: 開発者達は、ゲームを作るために新しいフラッシュの言語を使用していました。Webサイトは、企業が自社製品の体験をユーザーと共有するための媒体として、利用されはじめます。その際、無料のフラッシュゲームは有料コンテンツへの橋わたしとして活躍しました。つまり最高のフラッシュゲームは、プレイヤーに有料版の購入を促す“デモ版”という位置づけでした。

手軽に使える技術であることも、開発者の実験的な試みを後押ししました。フラッシュは、ブラウザゲームを身近にした先駆者でした。この技術が持つ可能性は、まさに無限だと思われていました。大手から個人の開発者まで、比較的簡単に作品を作成し、公開することができました。さらに、この時期の市場において、優れたコンテンツを作りたいという思いが、多彩なジャンル、テーマ、ゲームシステムを数多く生み出しました。

2003年:有料および無料フラッシュゲームへのアクセス性が向上しました。リンクをクリックするだけでアクションを楽しめたり、メールやチャットでリンクを送るだけで、ブラウザのフラッシュゲームをシェアできました。

2004~2010年:フラッシュWebサイトの普及に伴い、フラッシュゲーム市場も瞬く間に成長しました。多くのカジュアルゲームを抱える大規模なゲームサイトが誕生しました。開発者たちは、作りたいコンテンツを作り続けました。自分たちの作品が、そのサイトで人気がなければ、もっと楽しんでくれるユーザー層を探すため、場所を変えることができました。“作りたいモノを作る”という動きの中で、オンラインフラッシュゲームに多様性がもたらされました。

パズルやシューティングからシンプルなマルチプレイヤーフラッシュゲームまで、何でも可能でした。2010年に差し掛かると、フラッシュゲーム対応のソーシャルメディアプラットフォームが登場し、開発者は巨大な潜在的マーケットと収益基盤を手にしました。フラッシュの収益性は高まり、企業はより複雑なゲームを開発するようになり、「基本プレイ無料」モデルのハードコアなFlashベースのマルチプレイゲームが人気を博しました。

2010年:Appleのスティーブ・ジョブズ氏は2010年、フラッシュゲームをサポートしない理由を、とある手紙で説明しました。ジョブズ氏は、ブラウザゲームはデスクトップ向きで、モバイルには不向きと感じていたのです。タッチインターフェースと親和性が悪く、iPhoneのバッテリー消費が激しくなると考えていました。

結果的に、フラッシュゲームの終わりを予言した言葉となりました。Appleがモバイル市場を拡大し、モバイルゲームの人気が高まると、iPhoneがフラッシュに非対応という現実は、フラッシュゲームにとって終わりのはじまりでした。

2012年:iPhoneの台頭とインターネットの多様化は、Webサイトにおける、さらなるマルチデバイスへの対応を迫りました。フラッシュゲームは、あらゆるデバイスに対応する術を持っていませんでした。その結果、開発者やプレイヤーの間でフラッシュゲームへの魅力が失われていきました。

2013~2020年:フラッシュゲームはかつての人気を失ってしまいましたが、このジャンルで生き続けているコンテンツの品質は向上し続けています。無料のフラッシュゲームにも、素晴らしい作品が見られます。インターネット回線の高速化により、開発者は他プラットフォームに匹敵するグラフィックで、複雑かつ多機能なマルチプレイヤーフラッシュゲームを開発できるようになりました。

フラッシュは、「インディゲームの源」と言われています。しかし、その影響力はそれにとどまりません。フラッシュは、“タワーディフェンス”という新ジャンルを生み出しただけでなく、今日のトップモバイルゲームで見られる様々なゲームシステムを普及させてきたのです。

未来に向けて:フラッシュの存続

Adobeがフラッシュのサポートを終了しても、この技術から生まれた作品は生き続けます。オリジナルゲームを移植しようと努力しているのは開発者だけではありません。多くのフラッシュゲームファンが「Flashpoint」プロジェクトの下で力を合わせ、クラウドソースによるアーカイブ化に貢献しています。

開発者に求められるのは、独自ゲームランチャーの開発からHTML5への移植、さらには潜在的なセキュリティリスクを回避すべくゲームをオフラインにすることなどを含めて多岐にわたります。ただし重要なことは、優れたフラッシュゲームは、今後も長く存続する可能性があるということです。

最高のフラッシュゲームの条件とは?

フラッシュがゲームに与えた影響と、その人気の理由を明確にするのは困難です。しかし、プレイして楽しいフラッシュゲームの条件をいくつか考えてみました。

  • 手に取るのは簡単だけど、マスターするのは難しい――過去20年間、フラッシュゲーム市場では激しい競争が繰り広げられました。つまり開発者は実践から得た経験や知識に学ぶことができます。最高のフラッシュゲームでは、学習曲線が最適化されているので、新規プレイヤーも快適に楽しめるだけでなく、常に新しいことに挑戦する楽しさもあります。
  • ゲームプレイは多層化され、より複雑なシステムに進化してきました。多くの開発者が、ゲームを“サービス”として提供するようになりました。プレイヤーが飽きないよう、機能を追加したり、イベントを開催したりしています。
  • 遊んで楽しいフラッシュゲームは、ちょうど良いグラフィックと操作性の作品が多いと言えます。一部のハードコアゲームが精細にグラフィックを描写する一方、他のカジュアルゲームでは、そのテーマ性を盛り上げるべく、シーン切り替えやちょっとしたアクションに注力する作品もあるでしょう。
  • “オリジナリティ”は、オンラインフラッシュゲームの最大の特徴と言えます。開発者は、常に新たな可能性を追求し、他がしないことをテーマに開発を続けてきました。今日でも、最高のフラッシュゲームは、ユニークなゲームシステムを送り出し、自らを際立たせる“イノベーション”を推し進めています。

フラッシュゲームの多様性

誰もが楽しめる、ブラウザベースのフラッシュゲームをたくさん用意しています。この膨大なラインナップの中から、あなたの好みや興味に合った作品が必ず見つかるはずです。格闘ゲームやアドベンチャーからパズルなど、様々なジャンルが待っています。さあ、気軽に楽しめるエンターテインメントをお探しなら、今すぐ最高のフラッシュゲームを遊んでみましょう。