返金について

あらゆる仮想通貨および仮想商品の購入は、当社の裁量において別段の規定が設けられる場合を除き、最終的かつ返金不能なものとみなされます。

本文書にて概要が記されるポリシーを通じて、何らかの返金が保証されることも、示唆されることもありません。Plariumは、いかなる時点においても、現金による返金を行いませんが、Plariumの単独の裁量により、ゲーム内通貨や仮想製品という形で、ユーザーへの弁償が行われる場合があります。

技術的問題による弁償

当社では、プレイヤーの皆様が当社のゲームを楽しんでいただけるよう、安定した環境を提供すべく努力しておりますが、その一方で、ゲームサービスの提供を中断させる技術的問題が、時折、発生する場合があります。当社では、こうした問題の発生を完全に予防することはできないながらも、プレイヤーの皆様が技術的問題に見舞われた場合には、サポートチームのメンバーが、できるだけ迅速かつ効率的に皆様を支援するよう努めております。

ゲームのプレイ中に技術的問題が生じ、ゲーム内で何らかの損失を被った場合、お客様は、当該ゲームの指定のメールアドレスを通じて、当社サポートチームに連絡し、問題について当社へ報告することができます。発生した問題の詳しい説明と、お客様の要求する内容を、できるだけ多くのスクリーンショットと併せてご提出ください。問題の決定的証拠となる補足的なデータがない限り、当社では、プレイヤーのお客様からの要請に対応することは致しかねます。弁償の要請を受け取った場合、当社のサポートチームのメンバーが、お客様の要請について検討した上で、サポートチームおよびサポートチームの監督者の単独の判断により、適切な措置を講じさせていただきます。

いずれの事案についても、サポートチームは、その裁量の下、ケースバイケースにて調査を行います。何らかの補償や弁償が認められた場合でも、それはその事案だけのものであり、同様の事案において、そうした措置が義務付けられるものではありません。当社の指定するサポートチーム以外のいずれのPlariumの従業員も、お客様への弁償を許諾することはできず、チームの決定に対して異議を唱えることもできません。

原則として、サポートチームが当該損失につき、それらが通常のゲームプレイ以外のゲームの異常によって(主に既知のバグや、サーバー側のエラーの結果として)生じたと立証できる場合を除き、弁償が行われることはありません。弁償の要請はいずれも、弁償対象と考えられる損失が発生した日から1週間(7日)以内に送信される必要があります。当該期間を過ぎてから提出された要請については、いかなる場合も検討いたしません。

弁償対象とみなされない問題には以下のようなものが含まれますが、この限りではありません。1. 潜在的に、または理論上、何かを取得していたというクレーム。すでにプレイヤーが所有していたアセットの損失のみ、弁償の対象となります。2. プレイヤーのシステム側(コンピューターやインターネット接続など)や、第三者が所有するシステム側での問題に起因する損失は、弁償の対象外となります。3. ゲーム内ポリシーに違反したため、ゲームから追放された場合。4. ユーザーのコンピューター上で操作が行われなかった結果として、タイムアウトした場合。

弁償を要求する申し立てや電子メールを何度も送り付ける、または弁償を受けるために虚偽の情報を提供することは認められておらず、そうした行為の結果として、お客様のアカウントに何らかのペナルティーが科せられる場合があります。

  • 返金について